専攻医からの一言 藤森 翔大

2022-04-18 Administrator
初めまして専攻医2年目の藤森翔大と申します。昨年度は小田原市立病院で研修しておりました。現在は股関節・小児グループに所属させてもらっています。

市中病院から大学病院に異動しましたが、大学病院での最先端の治療には驚く日々が続いております。市中病院では主に外傷に携わってきましたが、大学では外傷は少なく、日々邁進しております。まず初めに驚いたのが設備の充実さでした。ナビゲーションや3D-CTなど初めて見る機械が多く、気軽に触り壊れたらどうしようかと思って過ごしています。また聞き覚えのない横文字が飛び交う日々であり、「あー本当に別世界に来たのだな」と思いまた焦りも生まれました。それとは反対にこの環境は自分が確実にステップアップできる環境ということも確信しました。

まだ所属して2週間程度ですが、日々振り落とされないように食らいついていきたいと思います。
整形外科先輩の方々、優しいご指導のほどよろしくお願いします。。