専攻医からの一言 宮川 秀俊

2022-02-14 Administrator
専攻医1年目の宮川秀俊と申します。
自分は昨年まで聖マリアンナ医科大学で麻酔科医として勤務しておりました。
本年度より横浜市大整形外科でお世話になっております。
前半はセンター病院勤務、後半は大学病院腫瘍グループで勉強させていただいています。
40歳手前での新しい挑戦はなかなか大変なことも多いですが皆さま暖かく見守ってくださっています。
骨軟部腫瘍の発生部位は四肢、体幹、深さと多岐に渡り基本的に同じ術式がありません。
解剖に対する深い理解が必要であり自分が術野にいても見入ってしまうこともしばしばです。

早く自分でもしっかり手を動かせるようにがんばります。

宮川秀俊
2010年度 聖マリアンナ医科大学卒