専攻医からの一言 榎本 大介

2022-01-11 Administrator
横浜市立大学附属病院 脊椎クリニックの榎本大介です。 
平成29年に岩手医科大学を卒業し、横須賀共済病院で初期研修および整形外科1年目を過ごさせて頂き、横浜市立大学附属市民総合医療センター高度救命救急センター、横浜市立脳卒中神経脊椎センターを経て今年度から横浜市立大学附属病院脊椎クリニックに所属しております。

脊椎疾患の診断・治療・手術は奥が深く、内科的疾患との関わり合いが深く、要求される知識は多いですが、その分とても興味深い分野です。
外来診療や手術で少しでも患者様の症状、悩みを改善できるようになりたいと思い、日々精進しております。
日夜問わず丁寧にそして根気強く指導をしてくださり脊椎を専門にすることへの生き甲斐を教授してくださる上級医の先生方だけでなく、心が折れそうになった時に真っ先に手を差し伸べてくれる同期にも恵まれております。

またzoomを用いた勉強会にも参加することで普段御指導頂けないような多くのスペシャリストの方々の考え方をお聞きすることもでき、まるで毎日が夏休みのような充実した日々を過ごしております。