~横須賀共済病院~

2012-09-24 Administrator

平成244月より横須賀共済病院で勉強させていただいている、入局2年目の大池です。

私からみた当院の特徴や雰囲気などを述べさせていただきたいと思います。

 当院は、日中、夜間問わず、1次から3次救急まで様々な急患を受け入れているため、外傷の患者さんが数多く受診します。麻酔科の先生方がどんどん手術を入れてくれるため、急患の手術を外傷の多くが数日以内で手術を施行しています。そのため、手術日は火曜日、金曜日となっていますが、実際はほぼ毎日何らかの手術が行われています。

 基本的にファーストタッチした患者さんの手術は執刀となることが多く、急患を受け入れて、指示を出しながら手術の予定を決め、合間に手術などの勉強を行う毎日です。

 当院の特徴としては、午前中からどんどん手術が入るため、手術日は午前中から並列で手術を行います。そのため、助手として入る手術もほとんどが第一助手として入ることとなり、非常に勉強になります。

 当直は月に3回程度と少なめですが、3次救急まで受け入れているという事情もあるため、休みの日に病棟番だと気軽に病院に行くと、ICUから骨盤骨折や頚髄損傷のコンサルトがあったりすることもあります。

 軽症から重症まで様々な症例を経験させていただいています。最初は不安だらけ(今もですが…)でしたが、カンファの際はもちろんのこと困った時はいつでも上級医の先生方が相談に乗ってくれるため、一人で悩むようなことは全くなく勉強できています。

また、高齢者や合併症患者が多く入院しますが、内科の先生方を中心にどの科の先生方も夕方や夜間であってもいやな顔せずコンサルトに応じてくれるので、急変などの際も困ることはありません。(夜間も様々な科の先生が10人程度当直しています)

 当科では月に数回金曜日にスタッフで飲みに行くことがあります、周囲にはおいしいお店が多く、また、普段とは違う色々な話が出来るので当院のメリットの一つです。

 充実した環境で日々成長していきたいと思います。