大和市立病院

【病院の特色】

1955年の開設以来、当院は地域の基幹病院として市民の健康の維持・増進を図り、地域の発展に貢献してきました。病床数403床、診療科28科で、良質な医療の提供と経営の健全化・安定性の向上をめざしてさまざまな取り組みを行っています。2012年には、神奈川県県央地区で初の地域がん診療連携拠点病院として指定され、また、2013年にはDMAT指定病院に指定されています。また、近年では救急体制の強化、「形成外科」の標榜など、よりいっそうの医療の拡充を図っています。


【診療科概要】

当院の機能としては、一般医療機関で治療困難な症例に対応することが第一義と考え、診療に当たっております。そして当院で対応しかねる症例に対してはより高度医療機関への紹介をおこなうようにしています。

当科では大和市整形外科開業医の先生方とともに年3回の合同カンファレンスを行い、病診連携を円滑にすべく努力をしております。当院外来受診の際は一般医療機関の紹介状を持参くださるようお願いいたします。また当院にて入院、外来診療を行い、一般医療機関で治療可能となった患者さん、症状の安定された患者さんには他院での継続治療をお願いしております。当院での治療を必要とする患者さんにより十分な医療を提供するため、何卒ご理解頂きたいと考えております。


【主な手術内容及び件数】(平成28年度)


上肢外傷    106

人工関節(膝) 26

下肢外傷    157

関節鏡     17

上肢変性疾患  2

骨軟部腫瘍   15

下肢変性疾患  3

手外科     68

脊椎      15

その他     96

人工関節(股) 13

 計      518


【診療体制】

外来予定表(平成28年度)


石田哲也

杉村聡

莊沢亮

古谷一水

石田哲也

莊沢亮

井上徹彦

竹内多恵

杉村聡

山田祐嗣

井上徹彦

竹内久恵

石田哲也

杉村聡

古谷一水

 

莊沢亮

山田祐嗣

井上徹彦