3年間の医局長を終えて

2021-04-01 Administrator
2021年3月31日をもって無事3年間の医局長生活を終えることができました。
教授をはじめ、医局員の先生方には色々な場面で助けていただき本当にありがとうございました。
中学・高校・留学・医局長、どの3年間も自分なりの精一杯を出し切ってきた3年間ですが、医局長としての3年間が一番自分を成長させてくれたような気がします。
毎日が忙しく、楽しいことも辛いこともたくさんありました。課題が山積みだったので毎日PDCAサイクルを繰り返す必要があり、その分色々と成長できたのだと考えています。
もう医局長と呼んでもらえないのは寂しい気がしますが、今日からはすこし自分の臨床・研究・家族に時間を使い、また新しい成長を感じられるように頑張りたいと思います。

3年前に医局長を拝命したときに、置かれた場所で咲く という言葉を書かせていただきました。
今年も桜は同じ場所で綺麗に咲いており、ついつい写真を撮ってしまいました。
自分も置かれた場所で、これまで以上に有意義な3年間を過ごせるように頑張りたいと思います。
3年間ブログにもお付き合いいただきありがとうございました。
最後になりますが、この医局長ブログやホームページは、整形外科秘書の斉藤志保さんがいつも管理をしてくれています。
いつも様々な点で助けていただいていることに、感謝を申し上げたいと思います。

29代目(くらい?) 医局長 崔 賢民