今井先生一周忌・PRP療法開始

2020-12-03 Administrator
 11月22日は今井先生の一周忌でした。今井先生が亡くなったという衝撃の知らせがあってからあっという間に一年が経ちました。今井先生はコロナウィルスも知らず、オリンピックが延期になったことも知らないと思うと、この一年間も色々とあったのだと思いますが。
 当日は大学のメンバー数人でお墓参りに行ってきました。見晴らしの良い高台からの景色は素晴らしく、ここなら今井先生もゆっくり休むことができるかなと思いました。その時に撮影した写真を載せさせていただきます。

 
 11月19日、大学でPRP(多血小板血漿   : Platelet Rich Plasma)療法を開始しました。再生医療の一つで、患者様から採取した血液を遠心分離し、血小板を濃縮した血漿を患部に注入するという治療です。種々の成長因子の作用で、組織修復、抗炎症作用が期待されますが、未だに解明されていないことも多く、これからの研究が必要となります。今井先生が2年前から準備を始め、研究テーマとしていたものがようやく形になり動き始めました。これからスポーツグループの基礎研究の一つとして発展させることができればと思っています。

 また来年、皆で報告に行きます。ゆっくり休みながら見守っていて下さい。

草場洋平