若手向け整形外傷セミナー開催報告

2020-01-20 Administrator
お世話になっております。救命センターの松本です。
1月19日(日曜日)に若手向けの整形外傷セミナーを開催致しました。

稲葉教授、崔医局長、川端副医局長にご協力頂き、塚原先生(横須賀市民病院)、臼井先生(救命センター)に講師をして頂きました。

参加者は入局2年目から研修医1年目の19名で、座学とプレート・スクリューのワークショップを行いました。何気なく骨折手術を行ってしまいがちですが、AO法に基づく骨折治療の原則を改めて確認できたのは良い機会になったかと思います。ワークショップでは参加者の多くが楽しそうに手を動かしているのが印象的でした。


引き続き医局内での整形外傷における教育の向上に努めていければと考えております。今後、髄内釘や創外固定をテーマとした勉強会なども開催できればと考えておりますので、今回参加されなかった先生も、次回以降奮ってご参加下さい。

横浜市立大学附属市民総合医療センター
高度救命救急センター 松本匡洋