関節鏡キャダバートレーニング@ボストン

2019-06-18 Administrator
医局ブログをご覧の皆さま、平素より大変お世話になっております。H28卒の井窪です。

遅くなってしまいましたが、今回6月6.7日と二日間に渡ってSmith &Nephewさんのご好意でボストンで開催された関節鏡キャダバートレーニングの報告をさせていただきます。

今回のキャダバートレーニングは横浜市大医局員のみが対象で、肩、股、膝、(肘)のいずれかの部位を術者、助手とそれぞれ一日、合わせて二日間学べることが出来るセミナーです。
当医局員のみということで大変質問もしやすく、トレーニング外の時間は非常に和気藹々とした雰囲気で非常に充実した時間を過ごせました!

まず6月5日午後の飛行機でボストンに向かい、現地時間6月5日夕方に到着。
到着日は集った仲間たちとボストン名物のクラムチャウダーやロブスターが食べられるカジュアルなレストランで食事です!
留学中の根津先生もご一緒してくださいました! 
非常に美味でした!


6月6日 キャダバー1日目
元気な人は朝5時にロビー集合!
気持ちよくボストンの街並みを走ります!


その朝7時にロビーに全体集合
マイクロバスでトレーニング施設のあるSmith &Nephewの本社に向かいます!
8時前には到着し、朝食をとりながらまずは講師の先生方の講義です。
初日は山崎先生と小林直実先生の講義です。

講義の後は早速それぞれ二人一組になってトレーニング開始です!
6キャダバーに対して講師の先生が4人なので非常に濃い指導を受けることが出来ます。

トレーニング時間としては
  9時~12時    トレーニング
12時~13時    休憩
13時~15時    トレーニング 
15時~15時半  屍体の解剖
という流れです。
夢中に取り組んでいると、すぎる時間はあっという間です!

終了後はホテルに戻り、少し休んだ後ハーバード大周辺の町を散策です。
ハーバード大学の創設者、ジョンハーバードの像です。
像の靴先に触れると幸福が訪れるという逸話があるそうです!
僕はこれ以上幸せになっても困るので、靴先に触れるのは遠慮しておきました。
このジョンハーバードの像には隠された3つの嘘があると言われています。
気になる方は調べてみてください。


夜ごはんはイタリアンを食べに行きました!
綺麗な日本人女性店員さんが接客してくださいました。
グルメのことはよくわかりませんが、美味しいということは私にも分かりました!

ホテルに帰って、ぐっすり就寝です!
三日目の朝は残念ながら私はお寝坊さんしてしまい、ランニングすることが出来ませんでした。

再び朝7時にロビー集合。
トレーニング二日目の朝は林陸先生と大石先生による講義です。

二日目もとても充実したトレーニングをすることが出来ました!
最後は皆さんで集合写真です!


三日目はホテルに帰り、ゆっくり休んだ後、満を持してボストンのステーキ屋さんへ!
皆で長卓を囲んで最期の晩餐です。
とっても美味しい!
やっぱりお肉が一番です!!
お肉の写真がありませんが、、、
食事を終えたら、修了式を行いました。
一人ずつ、講師の先生方から修了証とメッセージをいただきました!
ご教授くださいました、山崎先生、小林先生、林先生、大石先生、誠にありがとうございました!!


最後はホテルに帰り、ホテル内のバーで夜が更けるまで語り合うのでした。
ボストン留学中の根津先生も合流してくださいました!

最終日の朝、私は同じ便で帰国する今井先生と朝6時から最期のランニングです。

レッドソックスのホームスタジアムであるFENWAY PARKまで走りに行きました!
渡米前に見たゴジラの映画では跡形もなく破壊されていましたが、しっかりとありました。
とても良い雰囲気でした!


その後は今井先生の金魚のフンとして無事帰国することが出来ました。

学会もそうですが、国内外を問わず、こういったトレーニングセミナーには積極的に顔を出して、常に自己研鑽に励み、そしてモチベーションを高く持っていたいと思います。
この度はご企画くださいましたSmith &Nephewの皆様、また講師の先生方やご参加の諸先輩方、同僚、本当に本当にありがとうございました。

共に神奈川の関節鏡を盛り上げてまいりましょう!
それでは失礼いたします。

井窪元太