横浜市大整形外科 スポーツグループ

2019-01-17 Administrator
大学院四年の今井と申します。

金曜日の夜、横浜に船橋整形外科スポーツ医学・関節センター長で、日本の肩関節鏡手術の権威である菅谷啓之先生をお呼びし、稲葉教授が座長を勤められ、船橋整形外科理学療法士の仲島佑紀先生とともに、模擬診療を含めた講演をして頂きました。

講演のあと、菅谷先生、仲島先生と、教授、医局長のほか、横浜市大同門でスポーツ整形外科を牽引されている先生方をお呼びし、懇親会をさせて頂きました。

4月から、大学病院(福浦)に新しく「スポーツと上肢」のクリニックができ、私がその取りまとめ役を担当させて頂くことになりました。

関節鏡を中心としたスポーツ整形外科と上肢に関連する手術、私が大学院で研究させて頂いておりましたPRP治療などのスポーツ整形外科領域の保存治療、スポーツ現場への医師の派遣やネットワーク作り、スポーツ医学領域や上肢に関する研究、などに取り組んでいくつもりでおります。

若輩者で恐縮ですが、横浜市大医局・同門内のスポーツグループの結束を高め、また積極的に学外の先生とも繋がりを持ち、良いグループを作れたらと思っております。

医局員の皆様、同門の先生方には色々とご指導・ご協力をお願いすることがあるかと思いますが、何卒宜しくお願い致します。

大学院四年(基礎グループ)今井宗典