脊椎クリニック

脊椎チーフ 山田 勝崇

 

脊椎クリニックは背ぼねの病気を扱うクリニックです。
脊椎とは首や背中や腰の骨のことをさします。
腰痛や首の痛み、背中が曲がっているなど背ぼねにかかわる病気をわたしたちのクリニックで治療しています。

背ぼねの病気は首の痛みや腰痛だけではありません。
背ぼねの障害は様々な症状を出します。

脚や手のしびれ、腕や脚が痛い、脚がつる、手足に力が入らない、
肩こり、手脚がぎこちなくなったなどもせぼねからくる症状です。

成人脊柱変形(側弯、後弯)、特発性側弯の手術治療も積極的に行っています。
心当たりの方は一度ご相談を。


< 扱う疾患 >
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎症、頚髄症、頚椎椎間板ヘルニア
  • 後縦靱帯骨化症、黄色靱帯骨化症
  • 脊髄、脊椎腫瘍
  • 脊椎骨折
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 骨粗鬆症
  • 関節リウマチなどの脊椎炎症性病変
  • 成人脊柱変形、変性側弯症、後弯症、特発性側弯症
  • その他脊椎、脊髄に関する疾患

【安全な手術】脊髄誘発電位による手術中モニタリング
脊椎の手術はすぐそばに脊髄という神経が通っていますので、神経損傷の危険性があります。手術中は患者様は麻酔がかかっておりますので、神経を損傷して脚が動かなくなっているか確認することはできません。そこで頭や脊髄に電気刺激をして脚の神経に電気が届くか確認する方法が脊髄誘発電位というものです。当科ではこれを用いてより安全な手術を行っております。
【正確な手術】ナビゲーションシステム
手術前に撮影したCTやレントゲンの画像をコンピューターに取り込んで、手術中にその画像と手元の器具を同一画面にリアルタイムで表示し、正確に手術操作をするための機械です。スクリューを背骨に打ったりする手術の際用い、より正確な手術をおこなっています。