筋電図(EMG)クリニック

筋電図という検査をご存知でしょうか?
筋電図と聞いてもなかなかイメージがわかないと思いますが、その字が示すように筋電図とは、筋肉と電気の関係を波形で表現するものです。

整形外科で行っている検査には主に2種類あります。伝導速度と針筋電図です。
伝導速度は表皮から神経に電気刺激を行う検査です。その刺激によって筋肉が収縮するまでの速度を計算して、神経の障害程度を評価します。
また針筋電図は筋肉に直接針を刺して筋肉を収縮させ、収縮に伴う波形を測定します。波形の形状や数によって、病的な波形の有無を評価します。障害された神経範囲を推測する検査です。手術するかどうかの判断や手術部位の決定に役立っています。
筋電図は診断は難しく、当科では専門の医師が木曜午前に行っております。

他院よりの依頼も受けております。まず整形外来にご連絡ください。