膝クリニック

膝チーフ 赤松 泰


< 扱う疾患 >

  • 変形性膝関節症
  • 骨壊死
  • 膝蓋骨亜脱臼
  • 膝関節周囲骨折
  • 前十字靭帯損傷、後十字靭帯損傷
  • 半月板損傷
  • その他膝関節疾患、スポーツ外傷など

変形性膝関節症
中高年の女性にみられる膝痛の多くはこの病気です。当科は現在までに1000例以上の手術症例があり、その治療方法・成績は国内のみならず海外でも高い評価を受けております。
通常多くの施設では人工関節全置換術というものが行われます。この手術は膝関節全部を取り除き人工物に置き換える手術で長期にわたり使用するとゆるみや破損を生じることがあります。当科において施行しているプレートを用いた高位脛骨骨切り術は、自分の関節を温存しながら痛みをとることが可能であり、手術後に正座のできる方がいるほど膝可動域を温存し膝の疼痛をとる優れた方法です。欠点として治療期間が長くかかる点があげられますが、近年人工骨を用いた最少侵襲手術(MIS)により飛躍的に治療期間が短くなりました。ぜひ一度ご相談ください。

半月板損傷、十字靱帯損傷
スポーツ時に受傷することの多い、膝半月板、十字靱帯の損傷に対する治療も行っております。とりわけ、膝前十字靱帯損傷に対する手術治療として、受傷前の靱帯の状態により近い再建法を考案、施行しており、好成績を得ております。