新着ニュース

全225件  <<前の20件 1  2  3  4  5  6  7 次の20件>>
[ 医局blog ]
横浜と言えば開港の都市として有名です。 我が横市整形外科も様々な国際学会に参加していますが、国際学会を主催することも多々あります。昨年度はAsia Pacific Knee Society(APKS2016)を、またその前には日本韓国整形外科学会や日本台湾整形外科学会等を主催しています。色々な国の先生達と交流があるというのは僕ら中堅や若手の先生達...
2017-06-26   Administrator
[ 医局blog ]
仙台で開催された第90回日本整形外科学会学術総会に参加してきました! 発表演題が 1 つあったのですが、それ以外に横市代表としてスリーオンスリー大会にも参加してきました。   日整会では、スポーツをやっていた先生や今でもスポーツに携わっている先生が多く、野球やサッカーなどのスポー...
2017-05-31   Administrator
[ 医局blog ]
4月の福岡で行われた日本リウマチ学会ではたくさんの最新の知見を学んできました。 今後はリウマチ薬の進歩とともに関節破壊の進行したリウマチ患者さんの数が少なくなること、そのため関節リウマチ外科医の需要は減っていくことが予想されますが、まだまだ僕ら整形外科医がリウマチの患者さんにしてあげられることはたくさんあることを再認識した学会でした。 ...
2017-05-08   Administrator
[ 医局blog ]
4 月 8 日に毎年恒例の横浜手術手技カンファレンスがありました! ここでは毎回、創の閉創テクニックを若手の先生たちに学んでもらっています。今年も形成外科の廣冨先生にご講演と実技指導をしていただきました。みんなむしゃぶりつくように勉強していましたね。   何年も医者をやっていてもなかなか...
2017-04-21   Administrator
[ 医局blog ]
Fresh person   今年から副医局長になりました崔です。 このブログには大学院生の時や留学の時から関わる機会が多かったのですが、今年一年は副医局長として医局のイベントなどを色々とレポートさせていただきたいと思います! 4 月なので、大学に新しい先生がたくさん...
2017-04-10   Administrator
[ 医局blog ]
こんにちは。年末から年度末にかけて忙殺の繰り返しでブログ更新を怠っておりました。 さて、横浜市立大学整形外科ホームページが更にカッコよくリニューアルされました。医局長も併せてリニューアルかと思いきや。 ななななんと!今年度も私、山田勝崇が続投させて頂きます!今年も新入局の先生が13名で、更に新専門医制度が始まるので身が引き締まる思いでございます。徐々に...
2017-04-06   Administrator
[ 医局blog ]
みなさんこんにちは! HP管理者の小林です。数年前まで当ブログでお世話になっておりました。お久しぶりです。 新年度にあたり、当HPも全面リニューアル致しました。同時に、医局長ブログ改め、「医局ブログ」として再スタート致します。 もちろんこれまで同様、医局長を中心にアップしてもらいますが、副医局長やその他のスタッフ、そして教授にも参加してもらうことにし...
2017-04-05   Administrator
[ 医局blog ]
ひさしぶりの投稿になってしまいました。医局長の山田勝崇です。   昨日、毎年恒例の「最終医局説明会という名の新入局員歓迎会」を横浜の老舗牛鍋屋さんで開催しました。 今年も現時点で11人の新入局員が決定しており、皆様に来て頂いて大変盛り上がりました。 お忙しい中、齋藤教授をはじめとして関連病院部長の方々、大学スタッフ総出で、将来有望な新入局...
2016-11-26   Administrator
[ 医局blog ]
全国研修医の皆様   横浜市立大学整形外科は平成29年度より新専門医制度を導入することに正式決定しました。 「入局案内」→「横浜市立大学研修プログラムの特徴」で詳細が分かるようになっております。 是非ご覧ください。   日本整形外科学会ホームページにも新専門委制度の詳細が載っていますのでご参照ください。   平...
2016-09-06   Administrator
[ 医局blog ]
7月18日 海の日 今年も恒例の整形外科BBQやっちゃいました! 炎天下のもと、肉を焼きながら自身も丸焦げになりました。 今年は、学生さんたちなんかも参加して頂いて、御家族、お子様も多かったりして、なんか平和を感じました。 翌週は丸焦げのため、手術の手洗いが荒行・苦行になってしまったので、みなさん夏の丸焦げには要注意ですね。 お疲れっした-! ...
2016-08-02   Administrator
[ 医局blog ]
昨日、H28.7.1に横浜ニューグランドホテル、ペリー来航の間でH28年度第1回医局説明会を開催しました。参加者はななななんと32名で大盛況でした。ありがとうございました。至らない医局説明ばかりで聞き苦しいところもあったかとは思いますが、懇親会では若手スタッフにざっくばらんな現状を熱く語ってもらったので、大いに参考になったのではないでしょうか。私も、それぞ...
2016-07-02   Administrator
[ 医局blog ]
H28.5.12より横浜市立大学整形外科主催で開催された第89回日本整形外科学術総会は5.15の閉会式をもって無事終了しました。 参加人数は11800人にのぼり、過去最高と思われます。 様々新たにチャレンジした催しもの、プログラム、スポーツも大成功に終わりました。 余韻を残しつつ、大学メンバーは5.16の月曜日からやや気が抜けて?いえ、さらに引き締ま...
2016-05-22   Administrator
[ 医局blog ]
H28.4.16~4.18幕張メッセで開催されました第45回日本脊椎脊髄病学会学術集会に参加しました。 今回、横浜市大関連からは9演題が採択され、いずれも炎上することなく無事発表が終わりました! 発表終了後は脊椎ドクターが東京JPタワーへ移動し、和食屋さんで慰労会を行いました。今回は、現在大学の整形外科にまわってくれている研修医にも参加して頂きま...
2016-04-16   Administrator
[ 医局blog ]
H28.4.9に産業貿易センターの横浜シンポジアで第24回横浜手術手技カンファレンスが開催されました。毎年恒例のWound Closure Seminarに続き、講師として大阪労災病院リウマチ科・リウマチ外科センターの坪井秀規先生をお招きし、RA前足部手術について御講演して頂きました。手術手技、テクニカルな詳細についてのとても解りやすい御講演で大変勉強にな...
2016-04-10   Administrator
[ 医局blog ]
今年も、毎年恒例のWound Closure Seminarが産業貿易センタービルの横浜シンポジアで開催されました。今回は講師として横浜市立大学附属病院市民総合医療センターの形成外科 廣冨 浩一先生に、「形成外科の基本手技」-合併症回避ときれいな瘢痕形成を目指した創閉鎖テクニック-について手とり足とり教えて頂きました。形成外科の軟部組織に対する次元の違う考...
2016-04-10   Administrator
[ 医局blog ]
医局長の山田です。歪に並んでしまっていた医局スタッフが綺麗に整列しました!写真も続々とアップしております。かなり大変な作業でしたが、運営会社には依頼せずに済みました(ちなみに見積もりは55000円でした)。何事もコツコツとですね。ここ数日は仕事内容が医療とやや遠ざかっている気もしますが、気のせいでしょう。
2016-04-09   Administrator
[ 医局blog ]
2016年度医局長を仰せつかりましたH12卒の山田勝崇です。全くもってく新しい役職ですので不安だらけですが、ひとまず初日は桜に癒されました。これまでの横浜市立大学整形外科の歴史を踏襲しつつ、風通しの良い医局作りに励んでいきたいと思っております。今年の5月はついに我々主催の日本整形外科学会学術総会があります。医局一丸となって盛り上げましょう!今年は様々新しい...
2016-04-01   Administrator
[ 医局blog ]
2016年医局長は山田先生にバトンタッチすることになりました。 1年間、さまざまな先生方のご協力で医局長を終えることができました。 ありがとうございました。 1年間は、あっという間だったような、長かったような・・・ 充実した一年だったと思います。 今年度は何と言っても、大きなイベント!5月の日本整形外科学会総会!を成功させるという、...
2016-03-31   Administrator
[ 医局blog ]
まだ、日によって寒暖の差が大きいですが、だいぶ春っぽくなってきました。 近所の河津桜(?)も満開です^^ 今年度ももうすぐ終わりです。 異動する先生達と働くのも、今週の木曜まで(;_;) なんとなく、そわそわ、バタバタする季節ですが、頑張りましょう。 そして、日本整形外科学会学術総会まで、あと一カ月半...
2016-03-28   Administrator
[ 医局blog ]
ことしも、3月12日、13日の土日に新人研修会が行われました。 14人の新人が全員参加し、研修会場に泊まりでの研修でした。 長時間の講義ですが、みんながんばって聞いていたようです。 この時配られた資料が、数年後もまだ臨床で参考になると、若手の先生たちが言ってました。 整形外科医として14年目の私でも勉強になるので、新人だけが対象ではもったい...
2016-03-14   Administrator
全225件  <<前の20件 1  2  3  4  5  6  7 次の20件>>