新着コンテンツ

全227件  <<前の20件 1  2  3  4  5  6  7 次の20件>>
[ HTMLコンテンツ ]
入局にあたっての様々な不安や疑問点についてのQ&Aです。   Q1  専門医はいつ頃取れるのですか?   A1 新専門委制度が始まりましたので、日本整形外科学会に入会後4年の専攻医プログラムを経てで取得できます。       Q2  入局後の...
2017-04-22
[ HTMLコンテンツ ]
H28年8月27、28日の2日間にわたり、日本小児整形外科学会主催の中央研修会が開催されました。 初日にはハンズオンレクチャーも開催され、約90名の先生が受講されました。 ハンズオンレクチャーの様子 講演会と懇親会の様子 講師の先生方、お手伝いに来てくださった先生方、大変有難うございました! 小児整形外科について体系的に学...
2017-04-17
[ フォーラムコメント ]
ボストンに来て、もうすでに10ヶ月が経過しました。 いよいよ『書く書く詐欺』になりそうです。 なかなか更新しておらず申し訳ありません。 何から書けば良いか迷っていたと所、医局の先輩である根津悠先生がボストンに研究室面接&遊びに来てくださいました。 これは良きチャンスという事で留学生通信更新させて頂きます。 到着された当日の夜にはボ...
2017-04-17
[ HTMLコンテンツ ]
海外留学は研究での成果を上げることはもちろん重要ですが、人生経験の上でもとても貴重であり、まさに priceless・・・ これからの長い医師としての生活を考えれば、このような時間があってもよいのではないでしょうか? また、海外だけではなく、国内留学も臨床能力の向上や研究で成果をあげる上では貴重な機会です。より現実的な選択...
2017-04-05
[ HTMLコンテンツ ]
研究成果は日本のみでなく、世界に発信することを目標に。より広く高いステージを目指します。   海外渡航記2013 ORSに参加して 海外渡航記2011 ORSに参加して 海外留学記2010 アメリカ留学を振り返って 海外渡航記2010 ORS, AAOSに参加して 海外渡航記2007 ORS...
2017-04-05
[ HTMLコンテンツ ]
海外渡航記2007 ORS, AAOSに参加して H9年卒 講師 小林 直実 2007年2月にアメリカ、サンディエゴで開催されたOrthopaedic Research Society(ORS)およびAmerican Academy of Orthopaedic Surgeons(AAOS)に参加しました。斎藤教授をはじめ、大学院生を中心に多くの医局...
2017-04-05
[ HTMLコンテンツ ]
海外渡航記2010 ORS, AAOSに参加して H17年卒 大学院 崔 賢民 2010年 アメリカ ルイジアナ州 ニューオリンズにて開催されたOrthopaedic Research Society(ORS) 及び American Academy of Orthopaedic Surgeons(AAOS)に参加しました。世界で最も大きな整形外科学...
2017-04-05
[ HTMLコンテンツ ]
海外留学記2010 アメリカ留学を振り返って H12年卒 助教 松尾 光祐 2007年5月から約3年間のカリフォルニア大学デイビスでの研究留学を終え、2010年3月に帰国しました。アメリカという異文化の地で、Postdoctoral scholarとして従事した研究、家族とともに経験した日常の生活はとても有意義なものでした。 渡米した当初は、生活...
2017-04-05
[ HTMLコンテンツ ]
海外渡航記2011 ORSに参加して H19年卒 社会人大学院生  宮前 祐之 現在、社会人大学院 1 年生として、普段は済生会若草病院で勤務し、週 1 日大学に通い研究活動をしています。研究自体は昨年の大学院入学前から携わっていました。私の研究テーマである人工関節周囲感染について、 2011 年 1 月 13-16 日アメリカカリフォル...
2017-04-05
[ HTMLコンテンツ ]
海外渡航記2013 ORSに参加して ORS に参加して    H20年卒  久保田 聡 横浜市大附属病院で勤務しております、平成 20 年卒の久保田聡と申します。今回 2013 年 1 月 26 日~ 29 日に開催された Orth...
2017-04-05
[ HTMLコンテンツ ]
横浜市立大学整形外科では入局後も様々な研修会を行い、整形外科の知識、技術の向上に務めて頂くようバックアップします。 入局直後(卒後3年)の先生と専門医取得前後(卒後8年前後)の先生では当然必要としている知識や技術に差があります。横浜市大ではそれぞれのレベル、ニーズに合わせた研修会を企画しています。   ベーシックコース ...
2017-04-05
[ HTMLコンテンツ ]
2017-04-04
[ HTMLコンテンツ ]
横浜市立大学医学部整形外科 齋藤知行     第 89 回日本整形外科学会学術総会を平成 28 年 5 月 12 日(木)から 15 日(日)までの 4 日間、パシフィコ横浜会議センター、国立大ホール、展示ホール、インターコンチネンタルホテルを会場として開催させていただきました。わ...
2017-03-29
[ HTMLコンテンツ ]
第38回 横浜リウマチフォーラム 日時 平成29年2月 9日(木) 19:00~21:00 場所 横浜ロイヤルパークホテル タワー棟 70F オーロラ 横浜市西区みなとみらい2-2-1-3 TEL045-221-1111(代表) 担当 横浜市立大学附属病院 整形外科 プログラム 【 開 会 の 辞 】 ...
2017-03-29
[ HTMLコンテンツ ]
当教室で研修された臨床研修医や実習を経験した医学生の生の声をお聞きください。 2015年度 医学部学生5年 内山 真 3 月 28 日 ~4 月 2 日にかけて、ラスベガスで行われた ORS に参加させていただきました。昨年 4 ...
2017-03-29
[ HTMLコンテンツ ]
入局を検討されている方へ・・・指導医やシニアレジデントからのメッセージを紹介します。   指導医からの一言 当教室は昭和24年より開講し、神奈川でも最も歴史のある教室の一つです。そのため神奈川県内の主な基幹病院を関連病院としており、密接な協力体制をとっています。また県内には多くの開業された同門の先輩方がおられ、病診、病院連...
2017-03-29
[ HTMLコンテンツ ]
概要 専門的内容、トピックに焦点をしぼり、実践的な研修会を企画します。ハンズオンセミナーでは実際に機械にふれ、モデルをつかって実際の手術をイメージしたトレーニングができます。 第7回卒後研修アドバンスコース  H29年1月28日 開催しました! 今回は例年とは趣向を変えて「第1回エコーマスターコース」と表して日頃の診療に役立つエコーテ...
2017-03-29
[ HTMLコンテンツ ]
学閥のない自由な雰囲気、様々なカンファレンス、育児や家庭との両立・・・ これからもよりアクティブで働きやすい環境を目指します。   横浜市大整形外科の特徴 横浜市立大学整形外科学教室は 1949 年に開校した横浜医科大学を前身とし、今年で開講 68 年目を迎える歴史のある教室です。附属病院本...
2017-03-29
[ HTMLコンテンツ ]
講座名 関節再建先進医療講座(人工関節講座)  准教授 稲葉 裕 人工関節置換術は変形性膝関節症や変形性股関節症、関節リウマチ、大腿骨頭壊死症などに対する有効な治療法として、現在広く行われています。その一方でゆるみや感染の問題、またより正確な手術を行うための新しい技術の導入など、取り組むべき問題は多くあります。 本講座では人工...
2017-03-27
[ HTMLコンテンツ ]
当クリニックでは、小児期に生じた骨・関節・筋肉・靱帯などの運動器に関する病気や外傷(怪我)の診療を行っています。 お子さんは成長が著しいため、きめ細かい対応が必要となります。 また、成長にともなう正常な骨格の変化を知りながら診療を行う必要もあります。 お子さんの気になる点が、心配ないものなのか、それとも詳しい検査が必要なものなのかの判断には専門...
2017-03-27
全227件  <<前の20件 1  2  3  4  5  6  7 次の20件>>