新着コンテンツ

全222件  <<前の20件 1  2  3  4  5  6  7 次の20件>>
[ HTMLコンテンツ ]
【病院の特色】 一般の病院では対応が難しい小児疾患に対し、他科と密接な協力で適切な早期診断・早期治療を行い、その後の発育期間の長期にわたり観察、治療を行っています。外来は完全紹介予約制で、紹介状を紹介医または患児の家族が当センターの医事課宛に送付して頂くと、医事課職員が家族の方に電話連絡し、初診日を決めるシステムとなっています(そのため必ず家...
2017-05-01
[ HTMLコンテンツ ]
【病院の特色】 横浜市南西部地域中核病院として位置づけられ、病床数510床、28診療科を有する病院です。救命救急センターが機能しており、三次救急も受け入れています。 【診療科概要】 平成27年度の整形外科平均在院患者数は39.7人戸塚、泉、藤沢からの紹介患者が多く、脊椎の治療は、手術目的に紹介された方でも、希...
2017-04-28
[ HTMLコンテンツ ]
【病院の特色】 創立100年を超える横須賀市、三浦半島における中核病院として、救急救命センター、NICU、CCUを有し、さらにがん診療連携拠点病院、周産期母子医療センター設置病院、地域医療支援病院、神奈川県災害医療拠点病院、神奈川DMAT指定病院、医師の卒後臨床研修指定病院として認可されています。 また、日本医療機能評価機構による病...
2017-04-28
[ HTMLコンテンツ ]
【病院の特色】 昭和46年10月に330床で開院(東館)して以来、地域基幹病院として業務を行い、病院機能としては、地域がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院、救命救急センター、災害拠点病院などの役割を担うとともに、臨床研修医指定病院でもあり研修医教育も行っています。 【診療科概要】 整形外科全般を扱...
2017-04-28
[ HTMLコンテンツ ]
【病院の特色】 人口20万人の小田原市と箱根、湯河原を含む西湘地区の中核基幹病院としての役割を担っています。一般病床数417床で整形外科は52床を占めています。救急救命センター(12床)に東海大学より4名の救急科医師が勤務し、西湘地区の救急救命を担っています。CT 2台(1台64列)、MRI 2台(1.5T)、シンチグラフィ、PET-CT、D...
2017-04-28
[ HTMLコンテンツ ]
【病院の特色】 ● 政令指定都市・人口70万人超の相模原市の北部地域において,基幹病院・中核病院としての役割を担っています。 ● 許可病床数437床(一般病床 431床,感染症病床 6床) ● 臨床研修病院(管理型)として,現在, 18名の初期臨床研修医と5名の後期研修医が勤務しています。 ●地域医療支援...
2017-04-28
[ HTMLコンテンツ ]
【病院の特色】 急性期病院であり、救急指定、神奈川県災害拠点A指定、県がん診療連携指定病院,神奈川県DMAT指定病院です。 地域の中核病院としての自覚をもって、救急医療や地域の病診連携の分野でも社会貢献できるように尽力しています。当院の理念にあるように、患者中心の質の高い医療を提供できるよう、当科のスタッフは「こころ」と「技術」の研鑽に努...
2017-04-28
[ HTMLコンテンツ ]
【病院の特色】 当院は、昭和32年6月に開院して以来、数次にわたる増改築を繰り返し、平成19年に新築工事が終了しました。現在32診療科、病床数610床の総合病院として診療を行っております。東横線元住吉駅から徒歩10分、武蔵小杉駅から徒歩15分という好立地にあるにあり、「地域医療支援病院」、   「地域がん診療連携拠点病院」、「勤労者リ...
2017-04-28
[ HTMLコンテンツ ]
【病院の特色】 1955年の開設以来、当院は地域の基幹病院として市民の健康の維持・増進を図り、地域の発展に貢献してきました。病床数403床、診療科28科で、良質な医療の提供と経営の健全化・安定性の向上をめざしてさまざまな取り組みを行っています。2012年には、神奈川県県央地区で初の地域がん診療連携拠点病院として指定され、また、2013年にはDM...
2017-04-28
[ HTMLコンテンツ ]
【病院の特色】 当院は平成16年4月に新病院開院以来、地域の基幹病院としてまた急性期病院しての機能を強化に努めてきました。その間に診療科の新設や、研修医の増員などで常勤医総数が100人を超えるまでになっています。 【診療科概要】 整形外科は、常勤6人、非常勤1人で救急、外傷一般、脊椎、スポーツ、リウマチなどに...
2017-04-28
[ HTMLコンテンツ ]
【病院の特色】 市民病院は、昭和35年に内科、小児科、外科、産婦人科の4科42床で開院しました。その後、増科、増床を重ね、現在では33科、650床、3病棟からなる横浜市の基幹病院として、高度医療・急性期医療の提供、地域に必要な医療の提供により、公立病院として市民・患者さんの安全・安心を守るべく日々努力しております。 当院の診療の特色としては...
2017-04-28
[ HTMLコンテンツ ]
【病院の特色】 横須賀市立うわまち病院は、平成14年7月に国立横須賀病院から市立病院となり、うわまち病院となりました。市立病院とはいっても、地域医療振興協会(自治医科大学系の団体)が経営し、地域医療を目的とした医師を育てるため、研修医の教育、へき地医療への派遣に熱心な病院です。現在では、米海軍病院と合同のCPCや英国人によるクルズスなど、英語...
2017-04-28
[ HTMLコンテンツ ]
  H29年度 Wound Closure Seminar H29.4.9開催しました! 今年も、毎年恒例のWound Closure Seminarが産業貿易センタービルの横浜シンポジアで開催されました。昨年に引き続き、講師として横浜市立大学附属病院市民総合医療センターの形成外科 廣冨 浩一先生に、創閉鎖テクニック-について手とり足...
2017-04-24
[ HTMLコンテンツ ]
入局にあたっての様々な不安や疑問点についてのQ&Aです。   Q1  専門医はいつ頃取れるのですか?   A1 新専門委制度が始まりましたので、日本整形外科学会に入会後4年の専攻医プログラムを経てで取得できます。       Q2  入局後の...
2017-04-22
[ HTMLコンテンツ ]
H28年8月27、28日の2日間にわたり、日本小児整形外科学会主催の中央研修会が開催されました。 初日にはハンズオンレクチャーも開催され、約90名の先生が受講されました。 ハンズオンレクチャーの様子 講演会と懇親会の様子 講師の先生方、お手伝いに来てくださった先生方、大変有難うございました! 小児整形外科について体系的に学...
2017-04-17
[ フォーラムコメント ]
ボストンに来て、もうすでに10ヶ月が経過しました。 いよいよ『書く書く詐欺』になりそうです。 なかなか更新しておらず申し訳ありません。 何から書けば良いか迷っていたと所、医局の先輩である根津悠先生がボストンに研究室面接&遊びに来てくださいました。 これは良きチャンスという事で留学生通信更新させて頂きます。 到着された当日の夜にはボ...
2017-04-17
[ HTMLコンテンツ ]
海外留学は研究での成果を上げることはもちろん重要ですが、人生経験の上でもとても貴重であり、まさに priceless・・・ これからの長い医師としての生活を考えれば、このような時間があってもよいのではないでしょうか? また、海外だけではなく、国内留学も臨床能力の向上や研究で成果をあげる上では貴重な機会です。より現実的な選択...
2017-04-05
[ HTMLコンテンツ ]
研究成果は日本のみでなく、世界に発信することを目標に。より広く高いステージを目指します。   海外渡航記2013 ORSに参加して 海外渡航記2011 ORSに参加して 海外留学記2010 アメリカ留学を振り返って 海外渡航記2010 ORS, AAOSに参加して 海外渡航記2007 ORS...
2017-04-05
[ HTMLコンテンツ ]
海外渡航記2007 ORS, AAOSに参加して H9年卒 講師 小林 直実 2007年2月にアメリカ、サンディエゴで開催されたOrthopaedic Research Society(ORS)およびAmerican Academy of Orthopaedic Surgeons(AAOS)に参加しました。斎藤教授をはじめ、大学院生を中心に多くの医局...
2017-04-05
[ HTMLコンテンツ ]
海外渡航記2010 ORS, AAOSに参加して H17年卒 大学院 崔 賢民 2010年 アメリカ ルイジアナ州 ニューオリンズにて開催されたOrthopaedic Research Society(ORS) 及び American Academy of Orthopaedic Surgeons(AAOS)に参加しました。世界で最も大きな整形外科学...
2017-04-05
全222件  <<前の20件 1  2  3  4  5  6  7 次の20件>>